【築古マンションリノベーション】ビフォーアフター 写真紹介

今回は、リノベーションした我が家のを全部屋、写真でご紹介します。

2020年1月、都内駅近の築古激安マンション50㎡を購入、
リノベーションが2020年4月に完成。
もともと3DKだった部屋を1LDK+WICにリノベーションしています。

リビング・ダイニング・キッチン

Before
個室側から、ダイニングキッチンをみています。

もともとは昔ながらの3DK。部屋からは壁が邪魔でキッチン・ダイニングの様子はあまりわからない状態でした。

After

アイランドキッチンにしながらダイニングとのつながりができるようにガラスでコンロ前を作っています。水栓もダイニング側に向けることで、ダイニングを向きながら、作業をする時間を増やすように。

キッチンの落ち着いた石調、ちょっとグレーが買った色味のフローリングを合わせながら選ぶのも楽しかったです。

空間を簡単におしゃれにできるものとして、「照明」「グリーン」「椅子」があります。
のぶ

キッチン

Before

キッチンはかなり使い込まれたご様子。最初に見学させていただいた時には、昼ごはんを作られていて、部屋中に匂いが充満!

ひらえみ
内覧時のイメージで心が折れてしまうこともありますが、それはもったいないことです!

After

アクセントカラーのブルーグリーンのタイルは夫婦のお気に入りの色。ベトナムのタイルの名産地、バッチャン村から直輸入を実現しています。

アイランドキッチンの間の寸法はショールームに行ったりしながら考え抜きました。コンセント位置、給湯のスイッチ位置なども使いやすさを考えています。

もういBeforeの時に立ち込めていた匂いは想像できません!笑
のぶ

リビング

Before

ボロボロですけど、壁紙、床材などの表面はリノベーションで全てきれいになります。

After

材は基本全て張り替えを行いました。壁紙は数種類のホワイト、床材はグレージュ系、ヒッコリー柄です。

置いてある家具は、ほとんど無印良品+ニトリ+ジェネリック家具(版権が切れた有名デザイナーの格安品)でローコストに仕上げています。
テーブルはイサムノグチのもの、ソファーはHans J Wegnerのもの、照明はアルネヤコブセンのAJランプで、どれも有名デザイナーの商品ですが、ジェネリックで格安です。

ひらえみ
デザイン性の高い家具は、空間を簡単に洗練されたものにしてくれます。

エアコンの位置は変えていません。
エアコンの位置はリノベーションで変えることが難しいものの一つです。(電源・外壁への穴の関係)

書斎

Before

和室でした。壁で区切られていてフスマもあったので、空間的な広がりがなく狭い空間に見えてしまっていました。

After

壁を取り、空間に広がりを持たせるようにしています。左側上部にカーテンレールをつけて空間を分けられるようにしています。

カーテンを開けたとき(写真右左)と閉めたとき(写真右)です。
来客などの時に片付けたいものをそちらに入れるなど対応できて便利です。もともと、書斎という意味で作ったわけではないのですが、コロナのテレワークの関係で、書斎へと変貌しました。

ひらえみ
普段、カーテンは開けていて、LDKに外光を十分に取り入れています。

寝室

Before

部屋の形はきれいでした。
寝室はコストを優先し、最低限のリノベーションにしようということになりました。

室外機と室内機がセットになっているこウィンドエアコンがもともとついている時は要注意です。新たに室外機を設置しようとしても、室外機と室内機を結ぶことができず、通常の壁掛けのエアコンに変えられない場合があります。

After

部屋の形は変えていません。

寝室の床は同じですが、リビングと違って、天井の壁紙を色の濃いものにしています。

通常、壁紙上をより白くし、天井を高く見せるのがセオリーなのですが、天井に暗い色を入れることで、寝室の落ち着いた雰囲気を出すことができます

エアコンはどうしても壁掛けが良かったので、工務店さんと相談して早い段階で対策を行いました。(配管は床を通しました)

玄関

Before

After

扉自体は共用部分にあたるため交換はできませんが、表面にダイノックシートと呼ばれるシートを貼り付けることができます。カタログから自分の好みに合うものを選ぶことがでます。この柄は無限大。今回は石調の色の濃いものを選んで、重厚感を出してみました。この柄は無限大。

玄関ポストも内側を交換することができます。
のぶ

写真左側に移っているのは寝室の扉。室内の扉はすべて交換しましたが、これは比較的簡単にできます。

浴室

Before

小さいお風呂で、小さな洗面台が風呂の中にありました。

After

大きな浴室を実現しました。クリナップ 製です。

青い壁面と木調の棚板で雰囲気を出しています。お風呂やキッチンなどを選ぶときは、ショールームに行くこと
を強くお勧めします。

ひらえみ
実際の色をみながら、お気に入りを選んでください!雰囲気がガラリと変わります!

トイレ<・洗濯機パン

Before


中古物件を買った時には見るに耐えない状況。
トイレは数年前に交換したとのことで、衛生陶器はきれいな状態。

After

かぎられた面積を最大限利用するために、海外風にトイレと洗濯機空間を一部屋に設置しました。

独立洗面化粧台も大きなものを入れることに成功。トイレは今までのものを取っておいてもらって、再利用しています。

もし新品にしようとしていたら、コロナで中国の工場が止まり手に入らず、竣工時に便器がつかなくなっていたとのこと。。ラッキーでした。
のぶ

アクセントクロスも取り入れて奥行きある空間にしました。

床タイルもキッチンのタイル同様、本場ベトナムより直輸入を実現しています!

収納

Before

押し入れは、収納力があまりよくないのでウォークインクローゼットにしようと決めました。

After

ウォークインクローゼットは全ての寸法を、無印良品のボックスのサイズに合わせて決めていきました。ポリエチレンボックスがぴったりおさまり、収納力が抜群です。
壁紙で少し遊んでみました。

Before

床ブロックも散乱してボロボロな状態。

After

運良く、大きなマンホールを小さくする工事が入り、すっきりした状態に。

床にはこちらもベトナムタイルをDIYで敷き詰めています。

専用庭は共用部分なので、すぐに現状回復できるようにしておくことが求められます。ウッドデッキなど、大きなものを設置してしまうと、後々大変かもしれません。

ひらえみ
テーブルとチェアーはIKEAのTÄRNÖ テルノー 屋外用。テーブルと椅子2脚でしめて5000円でした!

おわりに

Before & Afterいかがでしたでしょうか?

Beforeの状況が思うものとかけ離れていたとしても、かなりの部分はリノベーションで変えていくことが可能です。
一緒に勉強をして理想の住まいを作りましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
のぶ

© 2021 リノベーション大学 Powered by AFFINGER5